Wind Story

あの時
全ての運命が決まった。


どんなに、足掻いても・・・元には戻れない。逃げる事は許されない。


己に課せられた運命。



そう。


我は【世界にいらない物】であることを。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ