記念日への扉


□皆でお祝いしましょう。
1ページ/5ページ

犬「…で?」

か「で?じゃないわよ、犬夜叉。」

珊「管理人がサイト一周年を祝って欲しいんだってさ。」

犬「んなもん一人でやってりゃ良いじゃねぇか。」

七「友達がいなくて寂しいのではないか?」

弥「あらかたそうでしょうね。」

犬「それより管理人は早く小説書くべきだろ?」

珊「確かに…。」

弥「早く私と珊瑚の小説を書いて頂きたいものです。」

七「おらの話も書いて欲しいぞ!」

珊「リクエスト報告になってるじゃない;」

朔「俺らの小説も早く更新してもらいたいんだけどな。」

か「『ヤキモチ☆ダーリン』の朔夜くんまで来てたの?」

朔「サボってたらココに着いた。」

犬「てめぇ誰だ!なれなれしくかごめに話しかけんじゃねぇ!!」

珊「…何か騒がしくなってきたね。」

弥「しょうがないので私たちだけで言いますが。」

奈「ふふふ…」

神楽「何笑ってんのさ、奈落。」

神無「気持ち悪い…。」

琥「俺も来て良かったのかな?」

弥・珊・七「奈落!!?」

白夜「あー、別に戦いに来たわけじゃねぇよ。」

白童子「祝いに来てやったのだ。」

珊「何であんたらまで;」

奈「ここで存在感をだせばいずれ小説に…」

七「ズル賢い奴じゃ。」

か「犬夜叉おすわり!!」

犬「ふぎゃあ!!」

弥「あちらも終わったようなので、言いますか?」

全「サイト一周年おめでとう!」

犬「ちゃんと小説更新しろよ!!」

朔「こっちもな。」

か「次はトワイライトキャラ達です!」




次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ