花鳥風月
主部 -めいん

短編 -はしきれ






移ろい逝く景色の中で何も変わらぬ物等ありやしないのだから

せめて私は艶やかに散り逝く華弁となりてみせませう


ブックマーク|教える

訪問者3292人目





©フォレストページ