月夜のwizard vampire

満月の夜には、幸せの国へ連れてってくれる船が出ている−

そんなありえないお伽話に、ある日俺は遭遇する。

しかし、それは嘘っぱちのお伽話。幸せの国なんて、どこにもなかったんだ−

俺を待っていたのは、幸せじゃなくて……






























"絶望"























ただ、それだけだった……









































注意
これは、嵐のB/L小説です。山コンビ主体です。翔さんもろ攻めです。












































2012.06.16完結!ありがとうございましたm(_ _)m

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ