あたしと君と終わる世界と



何処かに操り手が居た。

「暇つぶしにあたしは君を壊そうか」

宣言通り、“君”は壊れた。

そうすれば世界が壊れ、終わった。


何処かに造り手が居た。

「此れはもう私の物じゃない」

操り手に渡ると世界が終わった。

造り手は密かに笑みを零した。




初めての方は必読を御覧になってください。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇
必読
管理人共々
人形師の暇つぶし
人形造形本舗
造形工房
『こんにちは』から始めよう
◇ ◆ ◇ ◆ ◇




かつて操り手に

“君”

と呼ばれる存在が居た。

壊れた“君”は再び姿を現した。

そして終わった世界を再構築する。

再構築した世界に現れるは

見た事あるような町並みばかり。


此の町並みは――

次、また御訪問なさった時に――

見れるやかもしれません―――。



ブックマーク|教える
訪問者325人目




©フォレストページ