うたぷり 夢小説3

*箱庭国の歌姫*


私達は、こんな狭い国しか知らないわ。

でも、この世で一番素晴らしいものは知ってる。

だってそれは、この国に溢れているんだもの。

それを知っている限り、私達は幸せよ。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ