黄昏時に伸びる影(合同小説)

目覚めたらそこは知らない世界だった

俺のいた時代はとっくに終わってて

光が取り戻されたはずの世界は影に支配され

黄昏色の空が広がっていた

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ