登場人物索引

【み】 7件

【水嶋ヒロ (みずしまひろ)】
久保家・執事(♂)。

鈴木絢音と同じく久保家に代々、仕える執事の家系に生まれ、史緒里とは主従関係にありながらも、兄妹のような間柄にある。

普段は、彼女のことを“お嬢様”と呼ぶが、近しい者しかいない時は“お嬢”と呼んでおり、史緒里と絢音を妹のように思っている。

執事だが、家事全般は苦手で、どちらかというとSPとしての役割が強く、オールラウンドのマーシャルアーツを体得してる上に、史緒里の眷属でもある為、戦闘力は高い。

無趣味で、休日もトレーニングに勤しむせいで、一向に彼女が出来る気配のない、イケメンの無駄遣い。


【水野愛理 (みずのあいり)】
高校二年生(♀)。

eスポーツ部。

山下EX2に登場するC×Sトップチーム「七本槍」のメンバー。

去年、発足したばかりのeスポーツ部で女子部長を務める。

得意武器は弓系で、中でも変則的なボウガンを好んで、使用している。ハンドルネームは“アクア”。

リア友でもある白井とは、デュオとしても活動しており、二人の連携が大きな武器。

松井道場とのゲームでは、大園&丹生を囮に使った高山の奇襲によって、キルされてしまった。



SKE48


【道枝駿佑 (みちえだしゅんすけ)】
三年生編〜

2年B組(♂)

サッカー部

成績優秀で、サッカー部のストライカーも兼ねる噂のイケメン。

その噂を聞きつけた秋元学園長が、飛鳥の対抗馬として、学園側代表として生徒会選挙に擁立する。

実は、エリート一家の生まれだが、一番の落ちこぼれという事実に、コンプレックスを抱いており、選挙に当選してA組に昇格すれば、周囲から認めてもらえると、乱暴な妨害工作に走ってしまう。

実は、元不良の過去があり中学時代は「ホワイト・タイガー」というカラーギャングのNo.2の実力者だった。

かつての仲間を使って、飛鳥陣営を襲わせていたが、かつての兄貴分である菅田将暉と主人公によって、犯行を阻まれ、改心に至る。

事情を知った飛鳥からの寛大な誘いで、副会長として新生徒会へと加わることになり、真面目に頑張って、今度こそA組昇格を目指している。

モテるが、恋愛は一途のようで、恋人であり境遇の似た武藤十夢を、とても大事にしている模様。


【美保純 (みほじゅん)】
2年B組担任(♀)。

保健教諭。

無人島サバイバルでは、ショップ店員として活躍した、いつも気だるそうな女性教諭。

見た目は30代くらいで、妙な色気を漂わせているため、一部のマニアックな年上好き男子生徒からは人気があるようだが、実は40を超えた年齢らしい。

独身で、いまだに数々の合コンにも参加しているらしいが、長続きする相手は見つからないようだ。

かつて“新人類プロジェクト”に参加していたことで、ヒュプノスが仕掛けた復讐計画の被害者になった。

一時、意識を失っていたが、現在の容態は順調に回復に向かっている模様。


【宮田俊哉 (みやたとしや)】
大学生(♂)。

界隈では有名な“放課後クインテット”ヲタで、小栗有以推し。通称・みやっち。

しかし、坂口渚沙に誘惑され陥落…一転、小栗のアイドル生命を奪うことに協力してしまうが、主人公によって阻止される。

捕まってからも、坂口のことは一切、話そうとはせず、罪を一手に被ったところを見ると、彼の愛は本物だったのだろう。


【宮田愛萌 (みやたまなも)】
三年生編〜

2年B組(♀)。

硬式テニス部。

テニス部で、新部長である加藤史帆を補佐する出来た後輩。



EX裏ルートでも、主人公の補佐役として、ハーレム計画の手助けを受け持つ、恋愛心理学のスペシャリストとして登場。

更に新人類プロジェクトの被験者であり、“パラダイムシフト”という(触れた者の価値観を、変えてしまう)超能力の持ち主。

幼少期に主人公との接点が、あるらしいが…。



けやき坂46・2期


【宮脇咲良 (みやわきさくら)】
2年B組(♀)。

演劇部。

将来、女優を夢見ている演劇部の女子。

演技の練習の為に始めた人狼ゲームだったが、すっかり趣味となり、休日にはゲームカフェにまで行って、見知らぬ人と対戦するほど熱中している。

秋華祭における科学部主催の人狼ゲームによっても、その実力は遺憾なく発揮され、人狼として最後の日まで残ったものの、主人公と柄本の友情プレーの前に、惜しくも敗れた。

また演技力も相当なもので、役柄に応じて様々な人格になりきることができる憑依型の役者である。



HKT48/IZONE



[戻る]



©フォレストページ