登場人物索引

【え】 5件

【衛藤美彩 (えとうみさ)】
3年C組(♀)。

剣道部。

ヒロイン(:Re)。

剣道部の副部長で、クラスメートでもある部長の千葉雄大に恋心を寄せている女子。

伊藤顧問が流したデマの噂に、まんまと踊らされ、山下美月に敵対心を露わにしたが、事件後に和解する。

剣道部にしては女子力も高く、決してモテないわけではないが、異性に対する理想が高すぎるため、なかなか彼氏は出来ないでいる。

卒業するタイミングで、千葉に思いを伝えようと準備しているらしいが、成功するかどうかは神のみぞ知る。



乃木坂46


【蛭子能収 (えびすよしかず)】
数学教諭(♂)。

2年E組担任。

常に髪がボサボサで、服も乱れた冴えない中年教諭。

最下層のE組を受け持たされたが、特に落ち込むことなく自由に生きているあたり、精神力だけは相当である。

数学力はあるが、趣味である麻雀くらいしか役立ててはいない。

ある意味、ゆるキャラ的な扱いで、一部の生徒からは支持を得ている。


【柄本佑 (えもとたすく)】
2年A組(♂)。

検察委員会。

柄本時生の兄だが、学力・運動神経共に、弟より遥かに優れているエリート。

検察委員会においても、勝率トップの成績を誇っているエースである。

冷静沈着で、目的の為には手段を選ばない性格は、弟の時生との数少ない似ている部分といえる。

異性との会話は苦手なようで、そこそこ高いスペックの割には、いまだ彼女は出来たことがないとか。

実は、“新人類プロジェクト”の被験者だった過去を持ち、Aクラスに配属されていた超能力者で、コードネームはアネモイ。

Aクラスでコードネームを付けられていた能力者達と《制限されし者達(リミッターズ)》を結成し、かつてプロジェクトに関わっていた学園の教師達に、復讐計画を実行してゆく。

能力は物質転送(アポート)で、加えられた制限は以下の三つ。

一つ…自分より質量の重い物は、転送できない。

一つ…転送できる場所は、自分から200m以内に限られる。

一つ…転送するには、直接対象の物質に触れなければならない。

弟の時生とは、決して良好な関係ではないが、実はプロジェクトに参加したのは、弟の代わりに立候補したものだったり、密かに気に掛けていたようだ。


【柄本時生 (えもとときお)】
2年C組(♂)。

探偵部。

主人公の悪友。

小さな電気屋に生まれたため、機械の知識は人よりも多め。

その知識を生かし、自身で改造したスタンガンを、護身用で持ち歩いていたりする。

週末は地方のイベントにも足を運ぶほどのアイドルオタクで、それをキッカケに主人公とも仲を深めた。

これだけ聞くと、根暗な日陰者のイメージだが、隠れた統率力があり、権謀術数を張り巡らすズル賢さも、持ち合わせてたりする。

他人にどう思われるかなどは、あまり気にならないようで、目的達成の為には非情に悪役に徹することが出来る、ダークヒーロー型。

そんなドライな性格だが、付き合うように探偵部に入部したり、無人島サバイバルでは敵対してみせたり、少なからず主人公のことは意識している様子。

優秀な双子の兄に、密かなコンプレックスを抱いている。


【遠藤さくら (えんどうさくら)】
三年生編〜

二年生(♀)。

吹奏楽部。

白鷺高校に通う、スタイル抜群の大和撫子。

中学時代は、剣道界で“神童”と呼ばれるほどの剣士だったが、道場の師範を勤めていた父親が、多額の借金を残し他界。

お金を稼ぐ為に、祖父の蕎麦屋「えんそば」でバイトしつつ、プロのC×Sプレイヤー“チェリー”としても、賞金を稼いでいる。

山下EX2にて、中学では完封していた山下と再戦するも、戦いの中で成長していく彼女に押し切られ、初の敗北を喫した。

しかし、その事件をキッカケに借金を完済。松井道場に席を借り、剣道も再開したらしいが、高校では吹奏楽部に所属してるらしい。

個別ルートでは、山下とは付き合っていない世界線なので、恋人同士に発展できるみたいです。



乃木坂46(4期)



[戻る]



©フォレストページ